TOP
52.26score

トマタマ

欲しい!予測不能な出費にも備えられるプラン

身内に関係するお金の相談は、当たり前ですがかなりプライベートな話になるので、身内同士でやるものだと思っていました。

ですが、実際身内同士で話し合いをしてみると、お金意外の感情面でぶつかり合いも多く、なかなか話が進みません。

話し合いをする状況というのは、
祖母が入退院を繰り返しています。
何処かが痛いとか、辛いという症状ではないのでまだ救いなのですが、日々のケアと仕事でグッタリしてしまうときもしばしば。

お金の面での心配も尽きません。なので、様々なサンプルを知っているファイナンシャルプランナーのチカラを是非借りたいと思うようになりました。

自分でできることはやっているつもりです。入院、通院、治療、手術などに対応している保険や、介護保険など、もれなく入っています。度重なる入院でかなり助かってはいます。ですが、1度入院すると具体的にいつ退院できるか、どの位の検査費がかかるかなど、お金のめどが立てにくいのも事実。
色々と自宅でできるケアをしているつもりですが、いつまた再入院となるかもわかりません。

ひとまず、「働ける家族が働かなければ!」ということで、仕事を頑張っています。国でサポートしている介護センターにも連絡をし、申請を行い、サポートしてもらっています。国のサポートなので、費用はかなり抑えることができます。

他にかかるお金としては、大量の薬代、光熱費です。部屋の温度、湿度を一定に保つことが大切なので、エアコンと加湿器は24時間フル稼働。

これから先も祖母には長生きしてもらいたいので、なんとか良い状態を保ちたいですが、気持ちだけではついていかない部分、ズバリお金のことはプロにアドバイスを受けたいと切に思います。

今は、いつ、どれだけのお金が必要になるか心配で、ボーナスが入ってもなかなか思い切って買い物や旅行ができなくなっています。
なんとなく使わないようにしているだけでなので、プロによる明確なプランが分かるととてもありがたいです。

身内の問題は身内で。と思っていた自分ですが、ファイナンシャルプランナーの客観性がとても大切なのでは、と思い始めています。

出費の予測がなかなか立てられない現状をうまくやりくりしていく。最低限の保障と蓄えを知り、お金に関することで家族がもめることなく楽しく過ごせるようなアドバイスを求めたいです。

.

最終更新日:2016-02-06 23:21

コメント (0)