TOP
53.98score

トマタマ

36万プラスα!衝動買いから衝動貯金へ。

今年は最低36万プラスα貯金をしたいと思います。

36万というのは、1ヶ月3万を自動定期預金で。給料など、月の収入が入ったら3万は自動的に定期預金されるようにしておけば、元々3万円引かれたお金でやりくりするのが普通になります。

余ったお金を月末に貯金へまわそう。という考えで貯金を行っていた時期もありましたが、月末が近づいていく度に、「あぁ、あとこれだけしか使えない。」と、追い詰められていく感が拭えませんでした。「皆そうなるよ。同じだよ。」と友人にも言われましたが、どうにかならないかなと思った時、単純に月末貯金ではなく、月始め貯金をすればよいかも。と思い立ち、実行してみました。

すると、月末にはまた「あぁ、あとこれしか使えない。」という状況は変わらないのですが、確実に3万は貯金されている安心感から、追い詰められてる感が大分軽減されたのです。

やっていることは同じなのに、人間の心理って不思議です。

そして一年が経ち、無事36万が貯まりました。今年も頑張るぞ!と思ったと同時に、もう少し貯めたいという欲がでてきました。あと1万自動定期預金にプラスできれば1番良いのですが、それはなかなか難しい。そこで思いついたのが、衝動買いならぬ衝動貯金です。

【ストレス発散!と、衝動買いをしてしまうところを、貯金にまわす】のです。

それじゃストレス発散にならないよ。と思うかもしれませんが、気は持ちようで、意外と効果的です。

衝動買いは、買った瞬間はスカッとして物欲も満たされますが、しばらくすると「あれを買わなければもう少し余裕があったのに」とか、「本当に必要なものではなかったかもな。」と、後悔することも多いのが事実。

ストレスが溜まった時に、「よーし、500円貯金するか。」と、貯金箱へイン。

貯金が増える=気持ちが上がる

という方程式を自分に癖づけるのです。

貯金の額はその時その時で違っていて構いません。

もし月末にお金が足りなくなったら、新たにお金を下すのではなくそこから使ってもいい。

この方法を実践してまだ少ししかたっていませんが、月に1万弱貯められそうです。

衝動買いの後の後悔もなく、楽しく貯められています。
1年後に幾らプラス貯金ができるか楽しみです!

.

最終更新日:2016-01-28 15:36

コメント (0)